システム開発をしてみたい人へ

インターネットをビジネスで活用している方にとっては、システムが正しく構築されていると、非常に安心してインターネットの事業を行っていくことができると思います。
しかし、会社などによっては、独自のシステムを開発して、その特徴を魅力としている会社もあるのですが、利用をする方々がより快適に使うことができるシステムを作っていくことが重要なものになっているのです。
そこで、新しいシステム開発を検討している方には、会社の中で開発をすることも可能ですが、膨大な時間も必要になることもありますし、コストなども人件費がかかってしまうのです。
そういったことを考えますと、システム開発会社に依頼をして、新しいシステムを開発していただくことがコストも削減しながら開発をすることができると思います。
安心して、システムを開発してみたいと思っている方にとっては、こういった会社を利用していくことで、新しいシステムを利用することができるのです。

カテゴリー: システム開発 | コメントは受け付けていません。

システム開発について思うこと

システム開発について思うことは、何もない所から、世の中の人たちの多くが、これがあって便利だな、あるいは助かるな、と思うようなものが作りだせるということが、非常にすごいことだなということです。
システム開発と言ってもさまざまなものがありますが、これだけパソコンが浸透してきた今の世の中を見ると、システム開発といえば、IT関連のことへと連想がつながっていくのではないでしょうか。
実際のところ、パソコンをはじめとするコンピューターがないと、一日たりとも世の中はまわっていかないと思います。
私は医療機関に勤めていますので、一見システム開発とは無縁のようにも思えますが、実際は違います。
今の医療で利用する医療機器は、ほとんどすべてコンピューター制御になっていて、いくら医療技術を持っていても、医療機器を使いこなせなかったら、医者といえども仕事ができなくなるというのが現状です。
その意味で、画期的なシステム開発に、利用する側も乗り遅れない努力が必要だと思います。

カテゴリー: システム開発 | コメントは受け付けていません。

システムエンジニアの独立起業の難しさ

システムエンジニアで独立起業をして十数年が経過しました。
独立起業当初は自分の好きなこと(システム開発)を、好きな時間を使って、自分の思うようにできると思い期待に胸を膨らませていました。
しかし、今振り返ってみると、それほど現実は甘くなかったと言わざるを得ません。
独立起業してからの日本の経済は長らく低迷し続けています。
そんな中、よく十数年もやってこれたなというのが率直な感想です。
自分の好きなことをやることができるという反面、自分の生活を成り立たせなければいけないという要素も独立起業にはあります。
よく株式などの投資において、余裕の資金で行なうようにという文言を目にしますが、起業についても同じことが言えると思います。
事業が軌道にのるまでは、時間がかかります。
その間、自分の生活資金を確保しなければならない状態に陥ると、ビジネスに回すお金を生活に回さなければいけなくなってしまいます。
そうすると事業の成長も停滞してしまいます。
できることならば、生活資金がしばらくの間確保できなくても事業を続けることができるようなお金を確保しておくべきだと考えます。
独立起業に際しては、気持ちの余裕と同時に資金の余裕を確保しておくことが肝心だと思います。

カテゴリー: システム開発 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発とフェイスブックアプリ開発の関連

WEBシステム開発のスキルを持つ人にとっては、フェイスブックアプリ開発はそれほど難しいものではありません。
最低限の必要な条件はWebサーバとPHPの基礎知識ですし、WEBシステム開発経験者にとっては、当然満たしている条件です。

注意点として、Webサーバは外部に公開されている必要があります。
FacebookのAPIを利用しますので、SSL(https)通信が必要です。
まれな例ですが、共有レンタルサーバを利用している場合、時々通信エラーが発生するようです。
対処法は公開されています。
Facebookアプリケーションは、Facebook上以外でも、主に3つの場所で提供することができます。
まずはFacebook内のページ。
次いでFacebook外のWebサイトやブログ。
そして携帯端末、主にスマートフォン上です。
開発言語は、一番容易なのはWebサーバーでPHPを使って開発ですが、クライアントサイドからのHTMLやCSS・JavaScriptなどで開発ももちろん可能です。
フェイスブックアプリ開発は得意な言語(スキル)で開発できます。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

勤怠管理WEBシステム開発について

勤怠管理WEBシステム開発について

ブラウザベースの勤怠管理システムを作るにはWEBシステム開発を行ないます。勤怠管理パッケージはサイボウズや勤怠課長など既成パッケージが数多く出廻っていますが、一括購入ではなくアカウント数に応じた月額費用がかかる事も多く、自社開発する事で費用が抑えられます。カスタマイズも可能とはいえ、求めているものと合致しない場合も自社開発を選択するでしょう。 WEBシステム開発を主業としている企業ならDBサーバーとWEBサーバーはあるでしょうから、比較的容易に立ち上げる事が可能でしょう。ワーキングスタイルに応じて勤怠管理の方法も様々。最も単純な出退社時間管理から、端末起動時間を自動計測するもの、キータイプを認識するものなど社風に合せて作成するべきでしょう。小さい会社ならグループウェアに機能統合してもいいかも知れませんが、あまりに集約しすぎると実効性や稼働率が落ちる場合があります。あくまで「それを導入した事により削減できるコストはどれほどか」を念頭に設計・運用すべきでしょう。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発もfecebookサイト制作が重要かもしれません

WEBシステム開発もfecebookサイト制作が重要かもしれません

自分でWEB制作を始めたのですが、fecebookサイト制作もいるかもしれません。
というのはfecebookを利用している人も多そうだからです。
つい最近も友人からfecebookを始めましたという連絡がきました。
自分はfecebookは登録だけして後は何もしていないという状況でした。
その連絡ではかなりの友人がfecebookを利用しているようでしたから、fecebookによる情報伝達もかなりの量があるようだということを実感しました。
ただ、今はWEB制作に力をいれていいかないといけませんので、WEB制作のコンテンツを増やしつつfecebookに関することもやっていかなくてはならないのかもしれません。
それにしても最近は情報媒体がいろいろ増えてきてややこしくなってきています。
ブログ、ツイッター、facebookといろいろあって便利なようでもありますが、それぞれ対応していくのは大変だとおもってしまいます。

カテゴリー: fecebookサイト制作, WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発と介護ソフトへの期待

WEBシステム開発と介護ソフトへの期待

WEBシステム開発と介護ソフトへの期待は、これから超高齢化社会を迎える日本にあっては、避けられない課題であり、また、大いに楽しみにすべきものであるとも思います。
これから先、自分も間違いなく高齢者への道をたどっていくことになるわけですが、そのときにはどのような社会になっているのか、気になります。
膨らみ続ける医療費、介護費の抑制に、政府は躍起になっていますが、押さえつけるだけではなかなか問題は解決しないと思います。
もしかしたら、WEBシステムの開発で、介護ソフトが今よりもはるかに進歩を遂げるとか、システムそのものが介護を変えるといった、劇的な何かが起こらないとも限りません。
具体的にどのようなシステム開発が介護を変えるのかは、さっぱりわかりませんが、この超高齢化の問題を解決する糸口が、もしもWEBの世界にあるとしたら、大いに期待し、楽しみにしたいと思います。
さまざまなことを可能にしてきたWEBなら、何かやってくれそうな気がします。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

web開発化で変わるオペーレーション

web開発化で変わるオペーレーションは頭に入れておく必要がありそうです。まったくもって操作性ががらっと変わってしまうと何をしているのかわからなくなってしまいます。とんでも無い事になってしまうケースもあるようです。特に高速パンチャーを求められる業務の人などは操作性が悪くなると一気にお仕事の効率が下がってしまいます。

WEBシステム開発は危険な開発になる事があるのです。しっかりとノウハウがある企業と組んで作りこむことが大切でしょう。今後更にその動きが大きくなると考えられますが、開発コストだけを見るのではなくて完成したときの状況をよくつめる必要があるでしょう。最初にお金を払ってしまっては駄目かもしれません。

カテゴリー: システム開発 | コメントは受け付けていません。

スマートフォンでシステム開発の何が変わる

スマートフォンでシステム開発の何が変わるのでしょう。疑問に思われている方もおおいいかと思いますが、なんとなく変わるんだろうなと思われている方が多いと思います。

スマートフォンの普及で世の中のPCの活用もかなり変わってきている事と同時進行でインターネットの活用がスマホでの検索におおきくシェアを奪われていて、googleの検索ユーザーが一気に増えていると聞きます。アンドロイド対応のアプリも増え北米やアジアでもアンドロイドのシェアがますます増えてきました。

検索エンジンがスマホに変わってくる状況を考えると検索対応も当然google化が必須で、googleが出しているコンテンツのガイドラインがありますが、当然今までのようなシステム開発ではなく検索エンジンに好まれる開発が重要でWEBシステム開発の現場では今かなりアンドロイドを意識した制作が進んでいるのです。

カテゴリー: WEBシステム開発 | タグ: | コメントは受け付けていません。

クラウド型のサービス市場規模拡大

クラウド型のサービス市場規模拡大しています。特にスマートフォンの広がりが大きく影響していると思いますが、クラウド型のアプリなどWEBシステムを駆使したコンテンツが大きな市場に変貌しているようです。毎月課金される額が少ないので簡単に利用する人が増えているのが要因でしょうが、それにしてもクラウド型のサービスがここまで広がったのもアンドロイドの功績は大きいと思います。

WEBシステム会社も今必死でアプリ開発に力を入れているのがよくわかりますが、最終的にはコンテンツを拡充させているキャリアが勝利するのがこのスマートフォンと言う事になってくるのではと思います。まだまだ一般の市場がメインですが、今後ビジネスにも大きな影響がありそうな予感がします。

カテゴリー: WEBシステム開発, クラウド, システム開発 | コメントは受け付けていません。

saasのメリットを考えるクライアント

saasのメリットを考えるクライアントが増えてきました。特に震災以降は本当におおいいと思います。どうやら被災したシステム会社がクライアントのサーバーが全滅したなんて事を言っているようでもし関西も大きな地震がきてデーターが消滅したら何てことを言ってるそうです。しかしもしビルが倒壊する地震が起こったら仕事どころの話しではありませんし、仙台の企業は何社か知っていますがそれほどのダメージは受けなかったと言っていました。基本的にですが

今回の震災の影響はほとんどが津波ですから勿論備えは必要ですがそんなに急いで対策をsaasで検討する必要は私jは無いと考えています。それよりもsaasにかえるメリットは何処にあるのかハッキリとした物が見えてきた段階で考えるべきだと思います。

カテゴリー: saas, WEBシステム開発, クラウド | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発で事業の効率化+

WEBシステム開発で事業の効率化に成功している企業は沢山あります。例えば通販ショップなどもその中の一つだと思います。通販ショップはホームページと考えている人がおおいいようですが、実はまったく違ってあれは完全にシステムのウエイトの方が高いでしょう。表面的にはhtmlの形にはなっていますが、裏ではJAVAなどの言語でがりがり組まれた高性能のシステムが構築されていてデーターベース喪大規模な物になるとオラクルなどを採用している企業も沢山ありますから普通の基幹システム以上の機能が含まれています。そんな企業のサイトを構築する感覚で取り組むとやけどしてしますのが通販サイトです。

私達も独自のシステムは持っていませんのでOEMで提供している会社があります。その会社は上場企業ですからそれだけの資本がなければ開発は難しいかもしれません。

カテゴリー: WEBシステム開発, システム開発 | コメントは受け付けていません。

システムティングを重視する会社

システムティングを重視する会社

システムティングを重視する会社とお仕事したいですね。
お客様ごとの業種をシステム構築する必要がありますから
しっかりとした中身に対して評価していただけるものが必要だと思います。
でなければ5年後サービスやシステムが陳腐化していると思います。

システムコンサルティグはお客様の業務効率を最大限引き上げる仕事だと
思いますので単に問題を解決するだけでは思ったようなシステムは構築できないでしょう。

お客様としっかりとしたパートナー関係を構築することが大切で
できるだけ時間をかけお互いの矛盾点を洗い出す作業が必要でしょう。
開発環境も大切で今まで慣れ親しんだオペレーションがおおきくかわる
ことは避けたほうがいいでしょうからその上でしっかりと肉付けされた
骨太のシステム構築を目指すべきでしょう。

勿論未来を見据えた開発環境は、大切でいくら使いやすいオペレーションであったとしても
5年後になくなるソフトであっては絶対にいけません。
よく考えてじっくりと開発する事がたいせつでしょう。

カテゴリー: WEBシステム開発, クラウド, システム開発 | コメントは受け付けていません。

webシステムを積極的に取り入れる企業

webシステムを積極的に取り入れる企業が増えています。

2008年を境にブロードバンドの普及と平行してWEBシステムの

開発スピードが加速しています。影響はかなりあるようで

一般家庭にも普及しました。ソフトバンクのADSLも貢献した

ことでしょう。そんな昨今個人向けクラウドの提供も活発化し

CMSで個人も情報発信する時代になりそれらのサーバーに

いろんな情報を保存するサービスなど震災以降は更に加速して

います。今後は車にもそんな機能がついてくるでしょうし

ますます活用される時代が来たといえます。

カテゴリー: WEBシステム開発, システム開発 | コメントは受け付けていません。

ECコンサルで人生が変わった

ECコンサルで人生が変わったって人がいるくらい                                                          通販サイトを始める人はecコンサルが大切だと思います。

過去にインターネット通販を立ち上げた経験がある人で成功されたことが あるのであればいいと思うのですが、実際はそんな人はいないと思います。

過去に通販で成功した人であっても取り扱う物が違えば再現は難しくなるでしょう。それだけインターネット通販で成功することは とても難しいといえます。

その要因はSEO対策がどんどん難しくなっていることでインターネット通販のSEO対策は難易度が上がったと言われています。

システム構成とシステム開発でECコンサルが省力化の強化を図られているのかがとても重要で、通販サイトは あくまで外見で判断すればかっこいい商品がならんだサイトが売れると単純に思うでしょうが

実際の内部はとても複雑で全体がシステムで管理されているのです。 スタッフが出品する管理や売り上げ管理そして在庫管理出すべて使いやすい操作性と仕組みが 求められます。

ECコンサルの仕事はとても重要です。ネット通販の成功はこの人達かかっているといっても過言ではないでしょう。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

クラウド型の教育システム

クラウド型の教育システムを開発している企業を宣伝していました。

先日外国人の方が日本で教育システムを販売しているのですが

すごく高度な教育管理で英語のいろんなパターンを登録していたり

教育現場で大変役立つシステムでした。タッチパネルで映像が変化

する機能などが素晴らしいと評価されていて外国人ならではの

システム開発でした。震災で東北の事務所が震災にあい

今は確か関西のほうに転居してこられていたと思いますが

全国的に販売されています。

カテゴリー: WEBシステム開発, クラウド | コメントは受け付けていません。

システム開発ー介護ソフト編

システム開発で最近介護ソフトを取り扱っているのですが

介護制度にそってシステムが構築されており医療レセプトのような

仕組みとよく似ていますが、65歳以上の高齢者を対象にした

サービスでありその中でいろいろと選択することができる

すばらしい制度の中で提供している事業所がその利用者に対して

請求する仕組みをシステム化したわけですが以外にも

サービスの向上や第三者機関などに対してだす書類の管理など

膨大な資料をだすことができる便利なシステムですが

ニッチな業界ですが介護業界は内需を支える今が日本の産業に

なってきましたので今後の更なる成長が需要を生みそうです。

カテゴリー: WEBシステム開発, システム開発 | コメントは受け付けていません。

開発環境が大きく変わる

開発環境が大きく変わるのは開発者にとっては大変なことでしょう。

そんな開発言語やデーターベースなどの環境をどんどん最新の

対応にかえていく企業が今もっとも利益を上げている会社では

ないでしょうか?クラウドによって世の中が大きく変わろうとしています

例えば電気自動車も10年後には半分くらいになっているのではない

ではないでしょうか、そうすると電気を管理するシステムが

個人ごとに必要になるでしょう。充電するのかそれともそとで

借りるのかそのインフラもそうですがシステムも同時に必要になる

そしてすでに進んでいますが太陽光パネル今はそれほど進んだ

運用まではとおもいますが、今後はグリッド化されていき全ての

家電機器がネットでつながり外出先から操作できるようになると

当然様々な用途に広がります。素晴らしい未来の社会を

想像するだけで楽しいです。

カテゴリー: WEBシステム開発, クラウド, システム開発 | コメントは受け付けていません。

システム開発者の求人状況

システム開発者の求人状況はやはり急速なクラウド化の波もあり

WEBに関しては求人はとても好調のようです。但しWEB系のシステム

開発者の求人であってvbなどの開発者はとても厳しいようです。

プログラマーの求人は海外にかなりアウトソースされてきており

それらを束ねるマネージャークラスが不足しているようで

提案から設計そして開発までできるスーパーマンのような人材を

探しているのが今の企業の状況ですがもちろんなかなか

そんな人はいませんので育てていくしかありませんが

会社はやはり人ですから企業を成長させるのも人であるので

求人はとても大切な要素であることは間違いなさそうです。

カテゴリー: WEBシステム開発, システム開発 | コメントは受け付けていません。

webシステムと言っても身近なシステム

webシステムと言っても身近なシステムです。

皆さんが身近に活用するのがWEBシステムだからです。

例えば旅行に行くのに旅行会社を探すと思いますが

例えばじゃらんなどで探す時に料金と行きたい地域で

検索する機能は正にシステムを活用しています。

たまったデーターのなかからある条件で引っ張ってくる

これはデーターベースを使った機能とプラグラムが

それを実現しているのです。より高速により使いやすい

システム開発は人類の永遠のテーマのように感じます。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

深夜の通販システム

深夜の通販システムについて考えてみたいと思います。

近年テレビ局の広告収入はCMからWEBなどを

利用する企業の成功報酬での広告に少し変化している。

リアルタイムで通信販売しながらある注文数に達すると

一気に司会者の声が大きくなってきて更にはテレビとネット同時

配信しながら即効性のある効果を狙って視聴者を取り組む

施策も進んでいます。ネットとテレビの融合が一番進んでいる

業界ではないかと思います。ツイッターのようなコミュニケーション

サイトとTVがともに情報を発信し顧客の購買意欲を掻き立てる

手法は深夜ならではではなくこれからゴールデンでも

でてくることは間違いないでしょう。スマートフォンとテレビが

すでに融合しているなかでそのようなリアルタイムな仕組みは

更に進んでいき新たなサービスがでてくることが楽しみである。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発コストを考える

WEBシステム開発コストを考える

WEBシステム開発を受注する為の条件はコストだと思います。

WEB 開発には、膨大な人件費がかかります。

だからWEB 開発は予算がかかります。すなわち提案にはコストを

クリアするだけの内容に価値と創造が必要です。

企業の 業務コストをしっかりと軽減し会社の価値をあげることが

求められます。理想を追うお客様の期待にいかにちかずけるか

システム 開発は理想だけでは成り立ちません。企業の業務を省力

化し企業が利益のでる体質を作り上げる事が必要不可欠です。

人々の 暮らしに役に立つインフラ整備や環境整備は人類の役に立

ち身近な生活をささえているのがシステムです。

よりシステムを発展させ使いやすい物を世の中に広げる為にはコス

トも重要ですしあらたな技術革新も必要なのです。

カテゴリー: WEBシステム開発, ホームページ制作 | コメントは受け付けていません。

WEBシステムのスタンダード

WEBシステム開発のスタンダードを考えたのですが、開発で思うのが操作について何ともいえない使いにくさです。開発者はそこを最初からあきらめているとおもいます。 

最初からそんなもんだとおもっています。私などはひねくれていますのでそこがビジネスチャンスであり挑戦するべきところではないかとおもいます。ワードプレスは弊社も使っていますが私は正直日本ではあまりなじまないと思うし使いやすいとは思えないのです。

私が指示するのはどんなことも独自で考えるということです。参考にすることは素晴らしいと思いますがオリジナルがなければ何の意味もないとおもいます。ホームページ作成でCMSは独自のCMSです。

開発コストは抑えますが独自にこだわりクオリティにもこだわるそこが大切だとおもっているしこれからスマートフォンも普及してくるけど美的センスのたかいひとが増えている現代社会においてそこははずせない要素だとおもいます。時代の一歩先を走っていたいとおもいます。

カテゴリー: WEBシステム開発, ホームページ制作 | コメントは受け付けていません。

ホームページやシステムの想い

ホームページ制作開発会社に想いが本当にあるかないかで、そこの会社の将来がかわってくるとおもいますね。 お客様第一主義を掲げている会社はお客様を大事にすると思います。お客を大事に出来ないところにろくなところはありません。ホームページ作成を通じて 自分たちの情報を発信して更にお客様に見てもらうことでしか結局は改善になりません。

私達は、クライアントの難しい要望にこたえられてこそ 評価されると考えます。先週テレビを見ていると昔阪神大震災の時神戸で営業していた小さな製薬会社の社長の言葉が残っていてその社長は OEMでお客様の要望を聞きそして無理な要望でもこたえてきた。とおっしゃっていました。お客様の要望に必ず何かビジネスが潜んでいます。

必ず向き合えば答えはきっと 見つかると思います。お客様と向き合っていない企業がおおいいということではないでしょうか。

お客様の心の奥にある想いを聞けるそんな会社でありたいですね。

カテゴリー: システム開発, ホームページ制作 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発の仕事

WEBシステム開発のお仕事ってけっこうどこの会社も

大変だとおもいますが、大抵の会社は皆さんが寝ている

深夜の時間も 仕事してたりしますので体力は絶対必要で

そんなきつい職場ですが、仕事の やりがいはありまして

WEBシステムって結構有名な会社が使用してくれてたりしまうので

完成して納品した時に、お客さんが喜んでくれたり

スゴイ こんなこともできるのかと言っていただいた時は最高。

 感謝があるから皆がんばっているのかなって思います。

家族にも自慢できますしね。

 先日もポータルサイトのシステムを納品させていただいた時に

社長が笑顔でありがとう。とおっしゃっていただけたのがうれしかったですね。 ただ仕事の環境は厳しいのは確かです。

今弊社で取り組んでいるのは残業をなくそうという活動です。

朝早く出社してはやく帰宅するこれがベストだともいますからね。

カテゴリー: WEBシステム開発 | コメントは受け付けていません。

これから求められるシステム開発とは?

最近のホームページは、デザインも去ることながら、躍動的なものが数多くあるので、
思わず感心して、見入ってしまうことがあるのですが、昔はこんなのがなかったので、
これからのシステム開発の主流は、こういった動的なものが主体となっていくのでは
ないでしょうか?
しかし、どんなに綺麗なインターフェイスがあっても、
安定、安心したサービスでなければ良いサービスとは言えないので、
基本的な使いやすさだけは、決して失われないようにしたいものですね。
WEBシステムとは、WEBブラウザから、ネットワークを通じて提供される
コンピュータシステムのことです。
このシステムを利用すれば、顧客管理、在庫管理、インターネット予約なども
簡単に出来て便利ですし、
携帯電話からの閲覧や入力・PC、携帯端末へのメールも利用することが
出来ますので、幅広いユーザーに対応できて、よりスピーディーに作業を行えます。
安定していて、速さもあって、使いやすい、これがシステム開発で
一番重要なことではないでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

システム開発で安全対策

わたしは今後のシステム開発の発展で震災などが
起きた時にいち早く地震や津波などの情報が伝わることや
安全に自宅に帰宅できるような安全面をサポートしてくれる
システムがよりいっそう発展してくれれば良いと思っています。
家族と連絡をとる手段としては災害伝言ダイヤルなどが
ありますが、今現在自分が使っている携帯の場所が非常時のみ
家族同士で居場所がわかるようになったり、家族間だけも優先的に
電話ができるようになったりすれば、離れていても安心できると思います。
またシステム開発をする際に技術的なことはわたし達には
わかりませんが、どのようになったら助かるとか
こんな時はこんなシステムがあったら混乱せずに済むかといった
一般のかたの身近な意見ももっとたくさん取り入れてシステム開発に
役立てていけたらいいのではないかと思います。
特に高齢者のかたの意見はもっと多く取り入れてほしいと思います。
どんなにシステムの開発が進んで便利になっても実際にそれを
高齢者のかたが利用する時に使い方がわからなければ意味がないと
思うからです。
みんなが安全に暮らしていけることを最優先に
したシステム開発の未来に期待しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

システム開発に求められていることについて

システム開発に求められることについて書かせていただきます。
コンピュータの世界では、新しい技術が次々と登場します。
開発に携わる人は、常に必要な技術を学習し続けなければなりません。
また、世の中の最新技術でなくても、習得にかかる時間を短くすることが求められています。
そして、自分が持っている既存の知識を最大限に利用すべきです。
その時に考えるのは、その技術を用いてシステムを作るとき、どのような設計ルールを当てはめたら良いかということだと思います。
システム全体での設計ガイドラインの規定を最終目的とします。
このような目的があると、学習での集中力はかなり高まります。
技術の開発元が提供している資料の使い方で注意したいのは、使い方を説明した資料の内容が、良い設計とは限らないということです。
参考にせず、自分で良い設計を求める必要があります。
自分の頭で考え、システムが実用的になるように研究し、技術を磨き、向上心を持つことが大切です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

システム開発について

webシステム開発の未来は、今後も、伸び続けていくと思います。
光回線になってから、今までは、重いホームページは、敬遠されて
いたけれど、フラッシュ多用した企業のホームページも増えてきました。
更に、様々な企業が、様々な資料をデータ化していて、ネットワークを
システム化しています。
今後は、より高速に、使いやすいプログラムを作っていくことに
なるのではないでしょうか。
個人利用も、一昔前と比べて、ネット人口、パソコン人口ともに
かなり増えてきています。
個人でも、気軽に遊べるゲームが人気だったりします。
他にも、コミュニケーションの掲示板やQアンドAだけの掲示板など
人とのふれ合いの場も人気ですし、レシピサイトも、たくさんの方が
利用しているのではないでしょうか。
そんなふうに、個人が利用する
ためのシステム開発も、重要な1つだと思います。
人気サイトともなると、毎日、何万もの人が利用します。
その負荷に耐えるだけのシステムやセキュリティも大切です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

システム開発について考える

常に「技術革新」が行われていくのが世の中ということだと思います。
それはもう、何に関しても、すべての分野に関しても、そうだということなのではないかと思います。
その中でも私たちの日常生活に「直接影響をもたらすもの」は「科学的な分野の革新」なのではないかと思います。
だって考えてみると、今はもう普通にインターネットを使っていて、ネットで検索や買い物をするのは普通のことだし、パソコンを使わない日はないくらい、パソコンも「使用するのが普通」のことになっていますが。
じつは少し前までは、それが「普通のことではなかった」んですよね。
パソコンが普及している今だからこそWEBの「システム開発」についてが話題にのぼることもありますけれども。
それってパソコンがなかったらそもそもありえないことだったんですよね。
何もかもが進歩していく中で、これからの「WEBシステム開発の未来」がどうなるのだろうか、ということについても興味がありますね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発の未来にかかっているもの

今の世の中、コンピューターがなければ、どんなものも動かないようになってしまいました。
それだけ人力での作業は減りましたが、コンピューターが上手く動いてくれないと、どんなものもまったくダメになってしまうところに、いくばくかの不安を覚えます。
それでも、これからもどんどんコンピューターが世界を動かしていくという事実に変わりはありません、むしろ、今の日本を救うため、技術をいまこそ結集し、WEBシステム開発をレベルアップさせることは、日本の未来を明るくすることだと思います。
資源のない日本という国にとって、世界に誇れるものは技術力以外にありません。
その緻密な頭脳と手先を生かし、WEBシステムをさらにパワーアップさせることは、おそらく不可能ではないと思います。
それこそが、今回の震災や、原子力発電の事故に苦しむ日本を救う、救世主となりうると思います。
WEBシステムの開発者には、これまでにも増して、高い技術と見識が求められると思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

未来のシステム開発は、格安でコンシューマからのオーダメイド発注

昨今は、というよりも、もう何年も前からシステム開発の現場で、出ていたオペレーティングシステム(OS)非依存のシステム開発です。
特定のOSに依存してその他のOSには非対応となると、何らかの経済的な事情等で、淘汰されてしまった場合、該当するシステムは使用出来なくなってしまいます。
まず、OSに依存しないとなると、共通したクライアント・アプリケーションが必要になります。
そうなると、代表的なOS全てに予めインストールされているクライアント・アプリケーションは、webブラウザがあることに思い当たります。
つまり、webブラウザがあれば、WindowsでもMachintoshでもLinuxでも使用可能となるのです。
現在のシステム開発は、このwebブラウザ上で動作することを前提としています。
クラウドコンピューティングの出現により企業ユーザは大幅なコストカットに成功している企業も出てきました。
未来では、一般家庭にも進出して来るかも知れません。
そして、家電製品でも個々人で必要な機能だけを発注して、システム開発・製品開発されるという時代が来るかも知れません。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

しっかりと考えておきたいシステム開発について

私たちの生活は年々かなり便利になっているのではないかと思います。
そして、その便利さを私たちの生活からなくすことは出来ないと思っています。
また、人というのは現状に満足することなく、もっともっと、という感じで色々と求めていったりすることもあるのではないかと思うのです。
その点から考えると、WEBシステム開発について考えてみると、今後はもっと変わっていくのではないかと思うのです。
新しいツールが出来ているかもしれないし、また、システム自体がかなり変わってくるかもしれません。
そして色々な物と複雑に絡み合うように組み合わさっていくかもしれません。
という事で、今の状況に満足することなく、より改善していこう、新しい物を作っていこう、そういう姿勢はシステム開発に関しても必要な物なのではないかと思っています。
なので私としては、システム開発の未来は明るく、また色々と変わっていったり便利になったしていくのではないかと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

WEBシステム開発の未来はインターネットの上にある

システム開発といえば、以前は銀行のオンラインシステム開発だったり、パーソナルコンピュータが普及してからは、パソコン用のアプリケーションソフトウエア開発だったりしました。
ちょっと以前には、携帯電話のシステム開発というものも流行りました。
このように、一口にシステム開発とは言っても、時代と共に主流となるバックボーンは異なっていくのです。
もちろん主流以外のシステム開発もなくなってしまう訳ではありませんけれども。
今、システム開発業界でもっとも注目されているのがWEBシステム開発です。
インターネットを通じてデータのやり取りやアプリケーションソフトウエアが利用できるクラウドの普及と共に、システム開発が増えてきています。
近い将来には、インターネットさえ通じたパソコンがありさえすれば、アプリケーションソフトウエアは一切不要ということも考えられなくはありません。
WEBシステム開発自体が、クラウド上のアプリケーションソフトウエアだけで開発され完結するのが未来像かも知れません。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

システム開発はこうなる

ウェブのシステム開発は将来どのようになっていくのでしょうか。
これについては予測不可能かも知れませんが、私が思うにはこれからも沢山の開発会社が増えてくるのではないかと思います。
そして沢山の会社が増えることによって競争が激化してくると思います。
そして今よりもずっと料金が安くなり、しかも質がかなりよくなるのではないかと思います。
ですので利用をするお客にとっては非常に明るい未来になるのではないかと思います。
今の時点でもうシステムをサイトに使っている会社が多いと思います。
ですので既存のお客の取り合いになることは目に見えています。
これからさらに正確でバグなどもないいいものが安く手に入ると思うと凄くいいと思いました。
そしてシステムを導入する会社だけではなくてそのサイトを使う一般の我々にも非常にいい結果になるのではないかと思います。
というのは今よりもずっとサイトが使いやすくなるからなのです。
未来は非常に明るいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。